BAR-王ロバへようこそ ~東日本大震災を振り返る①~

―日本最大の都市、東京。その片隅の一角に話好きのマスターが
経営する小さなBARがありましたとさ―

(カランコロンカラン)
いらっしゃいBAR-王ロバへようこそ!マスターのatsu-sixだ。
あの地震からようやく復興ムードになりつつあるわけなんだけども…
そろそろこの地震についてのまとめをしてもいい頃なのかなぁ~と。

地震当日、首都圏では公共交通機関がすべてストップし大量の帰宅難民が発生。ここまでは安全性の都合上仕方のない対応だと思われる。
翌日以降、発電所が被災し電気の供給量が足りないことが判明。週明け以降、鉄道も含め首都圏で計画停電が発生。当然、それを見越した鉄道ダイヤでは通勤ラッシュなどさばけるわけがなく(通常でもさばききれない場所がたくさんあるのに)、出勤不能者が大量発生。
また震災以降の物資不足による買い占めにより、スーパー、コンビニの陳列棚から物が消えるという事態が発生。

…ここまできて気付いた方はおられるだろうか?

そう、インフラが滞ると被害は大きく拡大するということだ。

電車が止まると会社員は帰宅できず、電気が止まると電車が動かず、電車が動かないと会社員は出勤できず、会社員が出勤できないと工場での生産や製品の輸送ができない…つまりこれら一連のことが中長期的かつ間接的に被災地の復興を阻害していたわけだ。すぐにはピンと来ないかもしれないが、人間の体に置き換えるとわかりやすいのかもしれない。いくら酸素や栄養を取り入れたってそれを運ぶ血液がなかったり、血管が隅々まで行きわたっていなければ細胞まで栄養がいきわたらず結果として死んでしまう。今回の1件において、首都圏はそういう“血液”がいきわたらなったがために被害が拡大した…といってもいいのかもしれない。

近々起こるであろうといわれている東海沖地震。それによる首都機能マヒ…。
そうなった際の“血液の滞り”による被害を考えると不安を禁じえない…。

今日のお話はこれでオシマイ。
それじゃまた次回、俺の気が向いたら店に来てくれよな!



闘う日本 東日本大震災1カ月の全記録
産経新聞出版
産経新聞社

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 闘う日本 東日本大震災1カ月の全記録 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ロジスティクス入門 (日経文庫)
日本経済新聞社
中田 信哉

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ロジスティクス入門 (日経文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 20

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック