2010年F1ヨーロッパGP ~皆さん、こっちの“日本代表”も応援してください!~

早いものでもう半分近く。ヨーロッパGPです。

【ヨーロッパGP決勝リザルト】
1位:ベッテル(レッドブル)
2位:ハミルトン(マクラーレン)
3位:バトン(マクラーレン)
4位:バリチェロ(ウイリアムズ)
5位:クビサ(ルノー)
6位:スーティル(フォースインディア)
7位:小林可夢偉(ザウバー)
   ・
   ・
   ・

表彰台の面子に限って言えば“波乱”はなかったものの、レース展開は大波乱。9周目にウエーバーがコバライネンに乗り上げて大クラッシュ!死んでいてもおかしくないくらいの激しさにしばらく茫然自失でしたが本人にケガはなし。いやはや不幸中の幸いです。このクラッシュのおかげでセーフティーカーが導入。フェラーリとメルセデスはここで優勝戦線から脱落しました。定石ではこのセーフティーカー導入中のスロー走行中にピットインを済ませてしまうののですが、あえてしなかった日本代表:小林可夢偉(という言い回しは個人的に少し抵抗がありますが)がなんと3位(ちなみに1位ベッテル、2位ハミルトン、4位バトン)!小林はこの後53/57周目まで後続を抑えきりピットイン。9位で復帰後これで順位確定かと思われた矢先、アロンソとブエミを追い抜き7位でフィニッシュ!

…とまあここまで書きましたがわからない方も大勢いらっしゃるかと思いますので、W杯で例えると

日本VSポルトガル戦で途中出場の本田選手がクリスチアーノ・ロナウドを抜いてゴールを決めた

ようなものだと思ってください。かなり投げやりな表現ですが…。
次はイギリスGP。参院選で中継が少し遅めのスタートです。
2週間に1回やってるとは言えなんでこう毎回バッティングするんだぁ~!!




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 29

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2010年06月29日 19:29
これ見てました。すごいクラッシュでしたね。
どうなるかと思いました。
後、ビール瓶が転がっていましたね。拾いに行く人も大変です。
あまり詳しくないんで、解説ありがとうございました。

この記事へのトラックバック