王様の耳はロバの耳

アクセスカウンタ

zoom RSS BAR−王ロバへようこそ 〜サラリーマン、忘れちゃいけないこと〜

<<   作成日時 : 2009/06/19 17:30   >>

ナイス ブログ気持玉 69 / トラックバック 0 / コメント 6

(カランコロンカラン)
BAR−王ロバへようこそ!マスターのatsu-sixだ。
…何回か続けているうちに気づいたんだが、
俺ってBARのマスターより呑み屋のオヤジに近い気がするんだが、
気のせいだよな。

今週、自分の中で気づいたことがあるんで、
今日はその話をしようか…。

サラリーマン(OL含む)、もしくはその経験があるヤツって
どのくらいいるか見当がつかないが、経験がない人は
パートやアルバイトに置き換えて聞いてもらいたい。

会社では上司の指示に従って仕事をする。
極めて当たり前のことだ。
ここでいきなり核心を突くが、
みんな知らず知らずのうちに上司の命令は絶対と考える
「上司の奴隷」になってないだろうか?
俺も前の会社ではそうなっていた。
(昇給の査定項目に「上司の指示に逆らわなかったか?」という
項目があったせいもある。今考えれば変な会社だったが。)
でも実際は上司も俺もセニョール&セニョリータも
“会社と労働契約を結んだ労働者”
つまり対等の関係のはずなんだよな。
あくまで“会社”という組織を動かすために
上司には指揮権限が与えられているにすぎない。
あくまで上司は部署全体が円滑に動くよう
仕事の割り振りをし、体制を整えるのが仕事であり。
そこにほころびがあり失敗に至った場合、すべての責任を負う。
事あるごとに怒鳴り散らすのが上司の仕事ではなく、
「おかしい」と思ったことがあれば進言するのも部下の役目なんだ。

ところが現実はどうだ。
猿山の大将になっている上司が威張りながら闊歩し
へこへこ媚びへつらう部下、戦々恐々と委縮している部下が
多いのが実情だ。
責任は部下になすりつけ、手柄は上司が独り占め
これでは部下もやる気が起きない。
サラリーマンの自己啓発本には大抵
「上司の考えていることを見抜いて、先回りして行動しろ」と
書いてあるが、あれは間違いだと俺は思う。
なぜなら上司は部署の目標とベクトルを示し、
部署一丸となってそれに突き進むために各々が行動するのが
あるべき姿だと思うからだ。
そのためベクトルを誤りそうなものがいれば
それを正すのも上司の仕事だし、
そのことに対して全責任を負うのも上司の仕事だ。
それができないヤツは管理職などになってはいけない。

まぁ、全て机上の理想論だが…
比較的新しい会社ではこの理想論に近く、
古い会社では体育会系封建主義がまかり通っているのが
実情ではないだろうか?業界が異なるとその割合も
また違ってくるのかもしれないが…

またグダグダと長くしゃべってしまったが、
俺が今日言いたかったのは
“上司と部下は対等”、“会社と労働者は労働契約を交わしているだけにすぎない”
ということだ。

…ということで今日のおしゃべりはこれでおしまい。
それじゃまた来週、俺の気が向いたら会いに来てくれよな!
イマドキ部下を伸ばす上司学
楽天ブックス
すぐに使える心理テクニック 著者:内藤誼人出版社:PHP研究所サイズ:単行本ページ数:194,発行年

楽天市場 by ウェブリブログ

上司は部下より先にパンツを脱げ
楽天ブックス
リクルートで学び、ベンチャーで試し、社長となって確立した99の仕事術 著者:小倉広出版社:徳間書店サ

楽天市場 by ウェブリブログ

交渉力のススメ VOL.1 ~となりの人より上司・部下に好かれる方法~ [DVD]
メディアジャパン株式会社

ユーザレビュー:
苦手な上司にききまし ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 69
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。
同感です。
あめでお
2009/06/20 06:03
おはようございます。
携帯からなのですが、クリックはうまくいったのかなぁ…。
上司と部下の関係は、上司の器に大きく左右されるように思います。
(…今は、布団上から書いていますが、今日は体に鉛が入ったように重いです。)私は、最近、自宅ショップ開店準備に追われています。自分が上司であり、部下であります。この二人がお互いを高めあうことが、店の発展に欠かせない!と感じています。
お互いを尊重し、学びあうことは、親子関係でも必要です。
日々を気持ち良く、楽しく充実したものにするために接する相手を選ぶことも必要なのかもしれませんね。では、また(^_^)/~
酒林 ゆき
2009/06/20 06:53
こんにちわ
言わんとすることは
わたしも嫌というほど
ナメテきたから分かります。

ただ『俺は組織の歯車』と
自他共に認めるような
器量の上司なんてのは
なかなかいないし
なれないことが現実!かと

いまは分類的に管理職な領域に
両足がはまった感があるけれど
かつて社会人になったとき
最初に草鞋を脱いだ会社の
社長の一言が今も心に残ります。
いわく

「会社の為に
    仕事をする奴はいらない!」

勿論、逆説な読みなんだけど
そんな親方がスタートだったわたしは
幸せな方なのかもしれません・・・
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2009/06/20 10:36
上司部下の関係
私の職場は18歳から54歳までの範囲で同じ仕事をしていますが、自分よりも若い上司と年上の部下がいますが、すべきことが皆分かっているので、その目標に向かうために上司が方向を示しますが部下は普通に意見をします。
その意見を上司が聞いて討議したりそのまま部下の助言を受け入れたり
私の全ての同僚は職場だけの関係に終わることが決してなく親身になって話を聞き合えと厳しく指導されているせいで、この上司部下の関係が可能なのでしょう

話かわりatsu-sixさん
マスターより「呑み屋のおやじ」に昇格で
バサパパ
2009/06/20 12:31
いつも有り難うございます!
なかなか良い上下関係に恵まれず・・・
興味深いですね・・・(汗)
おかあ☆
2009/06/20 15:53
OLしていたころは、職場環境に恵まれていたので、あまり感じなかったのですが、現在、専業主婦の私には、夫婦の位置関係に置き換えて同感です(笑)
Yumi
2009/06/24 12:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
BAR−王ロバへようこそ 〜サラリーマン、忘れちゃいけないこと〜 王様の耳はロバの耳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる